賢く使おう!電子マネーのメリットとデメリット

電子マネーはここが便利!

電子マネーのメリットと言えばまず、その支払い方法の簡単さがあげられるでしょう。カードにチャージさえしてあれば、ピッとカードを読み込ませるだけでいいですし、スマホなどの場合も同様にかざすだけで支払いをすることができます。いちいち小銭を出したりする手間がなくスムーズに終わるのはメリットでしょう。財布が軽くなるということもありますね。現金で払う場合はどうしても面倒でお札を出してしまうことが多いですから、お釣りの小銭で財布がパンパンなんてことにもなりかねません。コンビニやスーパー、交通機関など使える場所が多いのもメリットです。全国各地で使えますから、旅行先でも便利ですよね。買い物をするとポイントが貯まるというのも魅力的です。貯めたポイントは支払いに使うこともできるので、現金よりもお得になることが多いです。

電子マネーはここがちょっと…。

デメリットとしては、チャージしてしまうと基本的には払い戻しができないということがあります。高額なチャージをした後に、急に現金が必要になったとなると払い戻しができなので不便ですよね。残高の確認がしづらいというのもデメリットです。レシートなどには残高が印字されますが、レシートを捨ててしまたけれど支払いの前に確認したいという時には、レジなどで店員さんに調べてもらうしかありません。いちいち毎回確認するのが面倒というのはデメリットかもしれません。また、電子マネーだとお金を使っているという感覚が薄く、ついつい使いすぎてしまうこともあります。チャージするタイプならチャージした分しか使えませんが、後払い型の電子マネーの場合は注意が必要です。

電子マネーの端末とはその名の通り、端末に導入されている電子マネーの事です。端末をかざすだけで決済が済むのでオサイフ携帯とも呼ばれています。コンビニや駅の改札でも使えるので便利です。